足裏バランスケアテープC

外反母趾の治療で効果のある足裏バランスケアテープ。使用を続けることにより、足の状態が改善していくのを確認することが出来ます。


外反母趾の効果的な治療法として、足裏バランスケアテープでの治療があげられます。足裏バランスケアテープは、3分の1程度正常な形へと回復させることが出来ます。ただし、曲がってしまった指を3分の1といえども形を戻すためには5ヶ月前後かかりますが、その治療期間の中で、回復の度合いを知ることが出来ます。重なり合ってしまっていた親指と第2指の間が開くようになったり、足の横アーチが再生したりというところに回復の兆しを見ることが出来、その他にも、次のような回復が見られます。


外反母趾になると指を正常に使うことが出来ず、指以外に負担がかかるためにタコが出来ます。しかし、足裏バランスケアテープとサポーターの使用を続けることにより足指の機能が使えるようになり、足の裏や指の間に出来ていたタコが消えてきます。


さらに外反母趾の改善が進むと、足の親指を大きく動かすことが出来るようになります。今までは自分では指をきちんと動かすことが出来なかった人も、広げたり閉じたりを繰り返すグーパー運動が出来るようになってきます。


タコが消え、グーパー運動も出来るようになってもさらに治療を続けていくと、やがて足の指に踏ん張りが利くようになります。そうなると、外反母趾の状態が完全に治ったわけではなくても、足の指を使ってきちんと正しく歩くことが出来ます。


外反母趾の形を3分の1治すにも5ヶ月前後かかると考えられていますが、こうして少しずつ自分の状態が改善にむかっているということは確認することが出来るのです。