足裏バランスケアテープB

外反母趾の治療として効果のある足裏バランスケアテープ。指の変形を3分の1でも元に戻そうとすると時間がかかりますが、その効果は少しずつあらわれてきます。


外反母趾の効果的な治療法として、足裏バランスケアテープでの治療があげられます。足裏バランスケアテープは、3分の1程度正常な形へと回復させることが出来ます。


ただし、曲がってしまった指を3分の1といえども形を戻すためには時間と、その期間処置を続ける忍耐力、根気が必要となります。多少の時間がかかっても諦めずに治療を続けていかなくてはなりません。
その治療期間は、人にもよりますがおおよそ5ヶ月前後。その5ヶ月前後かかる治療期間の中では、次の5つのポイントで回復の度合いを知ることが出来ます。
3分の1変形が戻るには五ヶ月かかりますが、自分の足が次のポイントを一つ一つたどっていくところを認識することで、着実に治療効果が上がっていることを確認できると思います。

まずは、足の見た目。外反母趾になることにより、親指が曲がることによって親指と第2指が重なってしまいます。しかしこの足裏バランスケアテープとサポーターでの治療を続けることにより、この重なり合った二つの指が常に開くようになります。わずかであってもこの2本の指が離れた状態になれば、治療効果が上がっているということです。

次に、足のアーチに効果が生まれます。弱っていた足裏の横アーチが再生されることにより、指と指の間に間が出来るようになります。これは、横アーチが弱ったことによって指同士が圧迫されていたのが改善されたためです。見た目もふやけて白くなっていたのが元の正常な状態に戻ってきます。